良い方法を知っておく

銀行から借りてみよう

最も身近な金融機関と言えば、銀行だと思います。
必要な申し込みを済ませれば融資を受けることができるので、資金調達をしなければいけない時に相談してください。
全国に店舗がある銀行を選択すれば、どこにいても使えるので便利です。
ですがデメリットもあるので、それを踏まえて利用するか判断してください。

銀行は、お金を返済できる人にしかお金を貸しません。
ですから、審査を受ける時はこれまでの経歴や仕事の様子をチェックされます。
これまで真面目に働いてきた人でも、初めて起業する場合は審査を通過できないかもしれません。
具体的に返済のスケジュールを書くと、審査を通りやすくなります。
自分はしっかり返済できる人間だと伝えましょう。

信用金庫という場所

銀行に相談しても、これまでの経験不足が原因でお金を貸してくれないことが考えられます
1回銀行に断られたら、銀行の種類を変えても同じ結果になります。
銀行ではなく、信用金庫に融資を相談しましょう。
信用金庫も資金調達をしたい時に、頼りになる存在です。
銀行と同じように審査を受けなければいけませんが、簡単な審査で通過することができます。

ですから初めて起業する人でも、人間性に問題がなかったらお金を貸してくれるでしょう。
資金を援助してもらう時は、金利が発生すると覚えておきましょう。
返済する期間が長くなれば、金利も増えていきます。
短時間で全て返済することができれば金利が少なくて済むので、なるべく早く返せる工夫をしましょう。



TOP